『現代社会とキリスト教
--今日の視点で読む聖書--』
出版社: 社会評論社 ; ISBN: 4784514244 ; (2002/11)
価格:¥2,300
単行本: 260 p ;
サイズ(cm): 182 x 128
Amazon等のネット書店で購入可能です。

[目次]

序章

 一 日本人と宗教
 二 キリスト教は西洋の宗教であるのか
 三 神学とは何か
 四 哲学と神学
 五 宗教とは何か

第一章 聖典とは何か

 一 キリスト教の聖典
 二 「正典」と「聖典」
 三 新約聖書の構造
 四 聖書をどう読むか(1)
 五 解釈学的な視点
 六 聖書解釈と人間
 七 聖書をどう読むか(2)   

第二章 福音書

 一 福音書とは何か
 二 マルコ福音書
 三 マタイ福音書
 四 ルカ福音書
 五 ヨハネ福音書

第三章 今日の視点から読む聖書

 一 マルコ福音書を読む
 二 マタイ福音書を読む
 三 ルカ福音書を読む
 四 ヨハネ福音書を読む

第四章 聖典からの脱却

 一 聖書解釈の問題
 二 一九七〇年万国博覧会以後の日本キリスト教
 三 「神の似姿」批判
 四 史的イエスと信仰
 五 方向性への模索
 六 史的イエスから新たな宗教性へ

あとがき