Itami Church, United Church of Christ in Japan
礼拝式へのご案内
  「教会」とはギリシャ語でエクレシア(=神によって集められた人々)と言います。「教会」とは建物である教会堂のことではなく、その教会堂に集められた人々のこと、また、その集まり全体を指しています。そして、私たちは神さまに導かれて礼拝式へと集められていると信じています。つまり、教会とは礼拝する集まりであり、礼拝式は教会の中心なのです。

 それは礼拝式が、神さまと私たちの出会いの場であるとも言えます。神さまから人へ、また人から神さまへと、対話のように礼拝式は進められます。

 聖歌隊は、私たちを代表して神さまをほめたたえます。月に数回、礼拝式で聖歌隊の歌声に耳を傾けて、神さまへの感謝を表現できることは、本当に素晴らしいことです。

 月に一回、または特別な礼拝式では聖歌隊が歌います。隊員も募集しています

 催し物案内
  伊丹教会は、近隣の皆さまとのつながりも大切にし、どなたでも参加できる「開かれた教会」を目指して、気軽に教会へと足を運んで頂けるように次のような催し物をしています。

《 バ ザ ー 》
 教会員と地域の方々の交流できる場所として、毎年113日(祝日)に開催します。

《 講 演 会 》
 キリスト教関係の著名な先生や社会で活躍されている方がたをお招きして、キリスト教講演会や教育講演会などを開催しています。

《コンサート》
 様々な分野で活躍する演奏家を招いて、ピアノ、ヴァイオリン、合唱などのコンサートを開きます。毎年1月下旬頃はチャリティコンサートを行い、集まった援助金を様々な施設を通して困っている方々に届けています。



 交わり
《 青年会 》
 伊丹教会の青年会は不定期ですが、2ヶ月に一回ほどの食事会を開いて交流を深めています。大学生から年齢は幅広いですので、来てくだされば歓迎します。(現在休会中です)

《女性会》
 伊丹教会の礼拝に出席している成人女性の会です。2010年度は「喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣きなさい」(ローマの信徒への手紙12章15節)を年間聖句に掲げました。
 9名の委員で組織される委員会が 年5回の例会を企画しています。バザーのための取り組み、クリスマス、イースター、バザー、その他の集会の際のケーキ・クッキー焼等、行っています。                   
 構成員が多いこともあり、より深い交わりができることを目標に、年代別に3つのグループに分かれています。

@ サフラン会:教会の若い女性のための会です。
 話したい事、聞きたい事、頼みたい事、学びたい事、聴きたい時、休みたい時、泣きたい時、嬉しい時、願っても決してそうはならない辛い時も、どうそお出でください。いつでもお待ちしています。
 集会は不定期ですが、聖日礼拝の後、昼食をとりながら、おしゃべりが始まります。牧師先生のお話とサポートで自分の場所を見つけてください。
 
A オリーブ会:50〜60代の女性の会です。
 教会行事や教会食堂の運営、掃除、訪問など、さまざまな活動の中軸を担っています。研鑽と信仰の交わりを深めています。

B シオン会:伊丹教会の礎を築いた70歳以上のメンバーで構成されています。共に学びと祈りの時をもち、交わりを深めています。勿論、まだまだ隠居ではありません。たくさんのご参加お待ちしています。

《 男子会 》
 年齢を越えた男性の集まりです。教会での奉仕と親睦をモットーとしています。

《 伊丹教会聖歌隊 》
 長年の伝統を誇る、伊丹教会聖歌隊ですが、高齢化によるメンバーの減少をどのように克服するかが大きな課題です。
 最近では、牧師就任式で奉仕しました。次回は、クリスマス・クリスマスイブでの奉仕を考えております。




 
日本基督教団信仰告白
伊丹教会信仰告白

リンクページ













































*当ホームページ掲載のステンドグラスは伊丹教会、学校法人 伊丹教会学園二葉幼稚園所蔵のものです。

QLOOKアクセス解析